プライバシーポリシー

メールアドレス無断収集拒否

プレクシス(PraxisEd.com)会員に無差別に送信されるサードパーティ製のメールをブロックするために、本ウェブサイトに公開された電子メールアドレスが電子メール収集プログラムやその他の技術的な装置を使用して無断で収集されることを拒否すると、その違反した場合の情報通信網法によって刑事処罰されることをお知らせいたします。

ボテクスインスチチュトゥ(株)が運営するプレクシスエドゥダトコム(PraxisEd.com。以下プレクシスエドゥダトコムといいます)は、お客様の個人情報の保護を非常に重視し、利用者がプレクシスエドゥダトコムウイサービス(以下"Praxisサービス"または"Praxis"といいます)を利用するとともに、オンライン上でプレクシスエドゥダトコムエ提供された個人情報が保護されるように最善を尽くしています。これに、通信秘密保護法、電気通信事業法、情報通信網利用促進などに関するボプリュルドゥン情報通信サービス提供者が遵守しなければならない関連法規上の個人情報保護規定および情報通信部が制定した個人情報保護ガイドラインに準拠しています。プレクシスエドゥダトコムウン個人情報保護政策を通じて利用者が提供する個人情報がどのような用途と方式で利用されており、個人情報保護のためにどのような措置が取られていることをお知らせいたします。

プレクシスエドゥダトコムウン個人情報保護方針をホームページの最初の画面に公開することにより、利用者がいつでも簡単に表示できるように措置しています。

プレクシスエドゥダトコムウイ個人情報保護方針は、政府の法律及び指針の変更やプレクシスエドゥダトコムウイ内部の方針変更などにより頻繁に変更される可能性があります。利用者ドゥルケソヌンサイト訪問時に頻繁に確認してください。 Praxis個人情報保護方針は、次のような内容を含んでいます。

1。個人情報の収集に対する同意

プレクシスエドゥダトコムウンお客様プレクシスエドゥダトコムウイ個人情報保護ポリシーまたは利用規約の内容については、"同意する"ボタン、または"同意しない"ボタンをクリックすることができる手続きを用意して、"同意する"ボタンををクリックすると、個人情報の収集について同意したものとみなします。

2。個人情報の収集目的及び利用目的

"個人情報"とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれている姓名、住民登録番号などの情報によって個人を識別できる情報(当該情報だけでは、特定の個人を識別することができなくても、他の情報と容易に結合して識別することができるものを含む)の馬です。

ほとんどのPraxisのサービスは、個別のユーザー登録なしにいつでも使用することができます。しかし、プレクシスエドゥダトコムウン会員サービスドゥンルルを通じて利用者に合ったサービスを含めた、より高度な質の高いサービスを提供するために、利用者の個人情報を収集しています。

プレクシスエドゥダトコムウン利用者の事前の同意なしには利用者の個人情報をむやみに公開し、収集された情報は、下記のように利用しています。

まず、利用者が提供した個人情報に基づいてより有用なサービスを開発することができます。

プレクシスエドゥダトコムウン新規サービスの開発やコンテンツの拡充の時に、既存の利用者がプレクシスエドゥダトコムエ提供した個人情報を基に開発する必要があるサービスの優先順位をより効率的に決めたこと、プレクシスエドゥダトコム利用者が、必要とするコンテンツを合理的に選択して提供することができます。

第二に、プレクシスエドゥダトコムイ提供するカスタムの本を注文する場合は、追加的に必要とする情報(例:決済、本人確認および発送のための住民番号、クレジットカード番号や住所など)を入力する必要があります。

プレクシスヌンお客様が上記に記載された請求、本人学および発送などのために、お客様の住民番号、クレジットカード番号や住所などを第三者(ベソンオプチェや決済機関など)に提供することができます。

3。 Westbridge Education LLCから収集する個人情報の項目と収集方法

Praxisは、利用者が会員サービスを利用するために会員として加入する際に、サービス提供のために必要な情報をオンライン上で入力されています。会員登録時に受信に必要な情報は、名前、住民登録番号、Eメールアドレス、住所、前号の番号です。また、質の高いサービスの提供のために利用者が選択的に入力することができる事項として、情報メールの受信を拒否するかどうか、紹介者のID、携帯電話番号などを入力されています。

また、Praxis内でのアンケートやイベント行事の時、統計分析や景品提供などのために選択的に、個人情報の入力を要求することができます。しかし、利用者の基本的人権侵害の恐れがある重要な個人情報(人種や民族、思想や信条、出身地や本籍地、政治的性向と犯罪記録、健康状態や性生活など)は、できる限り収集し、やむを得ず収集する必要がある場合は、利用者の事前の同意を必ず取得しています。そして、どのような場合でも、入力した情報を利用者に事前に明らかにした目的以外の目的には使用せず、外部に流出されていません。

Praxisに広告を掲載する広告主や検索などの様々なディレクトリにリンクがされているWebサイトがユーザーの皆様に対して、個人を特定できる個人情報を収集することもあるでしょう。

4。 Westbridge Education LLCから収集する個人情報の項目と利用期間

利用者がPraxisの会員としてプレクシスエドゥダトコムイ提供するサービスを利用している間、プレクシスエドゥダトコムウン利用者の個人情報を継続的に保有し、サービスの提供などのために利用します。ただし、以下の"6。ユーザー様ご自身の個人的な情報管理(開示、訂正、削除等)に関する事項"で説明した手順と方法に応じて、会員本人が直接削除したり変更情報、加入解約を要求した場合には、再生することができない方法によってディスクから完全に削除し、その後の閲覧や利用が不可能な状態に処理されます。

そして、"3。 Praxisが収集する個人情報の項目と収集方法"のように、一時的な目的(アンケート調査、イベントなど)で入力された個人情報は、その目的が達成された後は、同じ方法で事後再生が不可能な状態に処理されます。上記の保有期間にもかかわらず、引き続き保有しなければならない必要がある場合には、利用者の同意を得ることです。

プレクシスエドゥダトコムウン利用者の要求によって終了または削除された個人情報は、直ちに破棄し、いかなる用途にも閲覧、または利用できないように処理しています。

この期間中に再登録を防ぐために住民登録番号とユーザー名は、保有することになります。

5。 Westbridge Education LLCから収集する個人情報の項目、および共有と提供

プレクシスエドゥダトコムウン利用者の個人情報を"2。個人情報の収集目的及び利用目的"で告知した範囲内で使用しており、利用者の事前の同意なしにはその範囲を超えて利用するか、原則的に利用者の個人情報を外部に公開されていません。ただし、以下の場合は例外とします。

まず、利用者が事前に開示に同意した場合

第二に、ホームページに公開したPraxisサービス利用規約またはその他の会員サービスなどの利用規約に違反した場合

第三に、Praxisのサービスを利用して他人に精神的 - 物質的被害をくれることに対する法的な措置を取るために個人情報を開示しなければならないと判断される十分な根拠がある場合は、

第四に、その他の法律によって要求されると善意に判断される場合(ex.関連法に基づいて適法手続きによる政府機関の要請がある場合など)

そしてプレクシスエドゥダトコムウン新しい技術の開発や、より良いサービスの提供のために利用者の個人情報を共有することができます。この場合でも、情報収集や情報提供の前に利用者に個人情報を共有する機関や団体が誰であるか、どのような情報がなぜ必要か、そしていつまでにどのように保護されて管理されるかを通知して同意を求める手続きを経て、利用者の東義がない場合は、追加的な情報をランダムに収集したり、共有することはありません。

性別、年齢別その他特定条件の集団に対する広告掲載及び発送時にも利用者のゲインジョン見る広告を依頼した個人や企業などに提供されず、他の統計処理や学術研究、市場調査をするために必要な場合でも、特定の個人を識別できない形でのみ情報を提供されています。

6。利用者自身の個人情報の管理(閲覧、訂正、削除等)に関する事項

利用者はいつでもPraxisホームページを利用して、登録されている自分の個人情報を照会したり変更することができ、加入解約を要請することもできます。

利用者の個人情報の照会や修正のためには、Praxisナウイジョンボ管理]メニューの[ユーザー名とパスワードを使用して、ログイン(login)とされるが、ID(ID)を除くすべての入力内容を変更することができます。また、パスワードを忘れた場合は、会員ログインの失敗に応じて、表示されるメニューの一番下にある"ID、パスワードを忘れた場合"をクリックして、本人確認に必要な買項を入力して、本人かどうかを確認し、emailの中のパスワードを知られてでお届けいたします。

加入解約はPraxisのホームページにロインハン後、"私の情報管理"メニューから"退会"ボタンを押すと、退会処理されます。

7。クッキー(Cookie)の運営に関する事項

利用者に特化したカスタマイズサービスを提供するために、Praxisは、利用者の情報を保存し、頻繁にロード"クッキー(cookie)"を使用しています。クッキーは、ウェブサイトを運営するのに使用されているサーバ(HTTP)は、利用者のコンピュータのブラウザに送信される少量の情報であり、利用者のPCのコンピュータ内のハードディスクに保存されます。

利用者がPraxisにアクセスしてログイン(login)してサービスを利用するには、Cookieを許可する必要があります。 Praxisは、利用者に適合し、より便利なサービスを提供するために、クッキーを利用して、ID情報を検出します。クッキーは、利用者のコンピュータは識別するが、利用者個人を特定することはありません。

クッキーを利用して、利用者が訪問したPraxisの各サービスへのアクセスおよび利用形態、利用者の規模などを把握して、さらに便利なサービスを作成して提供することができます。利用者は、クッキーに対して使用するかどうかを選択することができます。ウェブブラウザのオプションを設定することにより、すべてのクッキーを許可することができ、クッキーが保存されるたびに[OK]を延期するか、すべてのクッキーの保存を拒否することもできます。

ただし、クッキーの保存を拒否する場合には、ログインが必要なPraxis、一部のサービスはご利用できません。

8。個人情報関連の技術的、管理的対策

プレクシスエドゥダトコムウン利用者の個人情報を取り扱うにあたり、個人情報が紛失、盗難、漏出、変造または毀損されないように安全性の確保のために、次のような技術的対策を講じています。

利用者の個人情報はパスワードによって徹底的に保護されています。プレクシス会員番号(ID)のパスワードは、本人だけが知っており、個人情報の確認および変更もパスワードを知っている本人によってのみ可能です。そのため、利用者の皆さんは、パスワードを誰にも知られてくださればなりません。そのためにプレクシスエドゥダトコムエソヌン基本的にPCでの使用を終えた後、オンライン上でログアウト(logout)し、Webブラウザを終了することをお勧めします。特に、他の人々とPCを共有して使用するか、公共の場所(会社や学校、図書館、インターネットカフェなど)で利用された場合には、個人情報が他の人に知られることを防ぐために上記のような手続きがさらに必要になるでしょう。

プレクシスエドゥダトコムウンハッキングやコンピュータウイルスなどにより、会員の個人情報が流出したり破壊されることを防ぐために最善を尽くしています。個人情報の毀損に備えて、データを頻繁にバックアップしており、最新のワクチンプログラムを利用して、利用者の個人情報やデータが漏れたり、損傷を防止しており、暗号アルゴリズムなどを通じ、ネットワーク上で個人情報を安全に転送することがようにしています。そして侵入防御システムを利用して外部からの不正なアクセスを制御しており、その他のシステム的に安定性を確保するための可能なすべての技術的装置を実現するに努力しています。

プレクシスエドゥダトコムウイ個人情報関連の処理の従業員は、担当者に限定させてあり、そのための別の暗証番号を付与して、定期的に更新しており、担当者に対する随時教育を通してPraxis個人情報保護ポリシーの遵守を常に強調しています。そして社内トンシンビミルジョン追加区などを通じPraxis個人情報保護方針の履行事項や担当者の遵守するかどうかをチェックして、問題が発見された場合は、すぐに修正して、すぐにキャッチできるように努力しています。

9。個人情報の委託処理

プレクシスエドゥダトコムウンのサービス向上のために利用者の個人情報を外部に委託して処理することができます。個人情報の処理を委託する場合には、あらかじめその旨を利用者に公知します。また、委託契約などを通じてサービス提供者の個人情報保護関連指示厳守、個人情報に関する秘密保持、第三者提供の禁止および事故時の責任負担などを明確に規定し、当該契約の内容を書面または電子的に保管することです。

10。個人情報関連意見収斂及び不満処理に関する事項

プレクシスエドゥダトコムウン個人情報保護に関連して、ユーザーの皆様の意見を集約しており、苦情を処理するために、すべての手続きと方法を用意しています。利用者は、下部に明示した"12。Westbridge Education LLC個人情報管理責任者や担当者の所属 - 氏名および連絡先"の項を参照して、電話やメールを通じて苦情を報告することができ、プレクシスエドゥダトコムウン利用者の申告事項に迅速かつ十分な回答をしているさせていただきます。または政府から設置して運営されている個人情報侵害申告センター(http://www.cyberprivacy.or.kr/、電話02-1336、PC通信go eprivacy)に苦情処理を申請することができます

11。子供の情報の保護に関する事項

現行法では満14歳未満の子どもたちは、オンラインで他人に個人情報を送信する前に、必ず個人情報の収集及び利用目的について十分に理解し、法定代理人の同意を得なければなりません。これプレクシスエドゥダトコムウン参加規約やサービスの利用規則などを通じて上記の事項を記載しており、登録時には必ず保護者同意を受けたのかどうかを確認します。満14歳未満のお子様の法定代理人は、子供の個人情報の閲覧、訂正、同意の撤回を要請することができ、これらの要求がある場合は、プレクシスエドゥダトコムウン、遅滞なく必要な措置を講じています。

12。 Westbridge Education LLC個人情報管理責任者や担当者の所属、氏名および連絡先

利用者の個人情報に関連するユーザ名(ID)のパスワードのセキュリティを保護する責任は、利用者自身にあります。他人にパスワードが流出しないように特に注意してください。特に"8。個人情報関連技術 - 管理的対策"項で明示されたように公共の場で、オンライン上で接続している場合には、特に注意する必要があります。プレクシスエドゥダトコムウン個人情報に対する意見収斂及び不満処理を担当する個人情報管理責任者や担当者を指定していて、連絡先は以下のとおりです。

個人情報管理責任者

名前:このジョンフン
所属/役職:技術サポートチーム/チームリーダー
Email:hd@hoy.co.kr

個人情報管理担当者

名前:ジョヒョジン
所属/役職:サービスの運用チーム/チームリーダー
Email:vincent@hoy.co.kr

個人情報保護方針利用規約カスタマーサポートサイトマップお問い合わせFacebook
Copyright © 2008-2017, Westbridge Education LLC有効なHTML任意のブラウザを使用する